タグ: 保育所

看護資格を活かして保育所で働く

全国にはさまざまな看護師求人があります。看護師の働く場所としてイメージするのは医療機関ですが、時々見かけるのが保育所勤務の求人です。なぜ保育所なのかと思う方もいらっしゃると思いますが、実は看護師は保育所でも活躍できるのです。

看護資格を活かして働ける職場である保育所はとても人気があります。厚生労働省は可能な限り保育所に看護師を配置するように定めており、保育所での看護師求人も増えているのです。保育所での看護師の役割は、子どもの健康や職員の健康、さらに保護者・家庭の健康を守ることです。保育所で過ごす子どもたちの健康だけではなく、そこで働く職員の健康、そして子どもの家庭生活に至るまで広く健康管理や衛生管理を行うことが求められます。

看護師が保育所で働くメリットとしては、まず休みがカレンダー通りのためスケジュールが立てやすいことが挙げられます。夜勤ももちろんありません。また、子育ての経験を活かすこともでき、出産や育児で看護師を辞めてしまったという方も再スタートが切りやすい職場です。

保育所で働きたいとお考えの看護師の方は、まずどのような求人があるのか転職サイトでチェックしてみましょう。その際には、就職活動に役立つサイトを選ぶにあたり、求人の掲載数だけでなく、求職者へのサポートの良し悪しにも注目することが大事です。また、ネット上で求人担当者とコンタクトが取れるサイトの数も増えており、気になる求人を見つけた時には、積極的に待遇や仕事内容について質問をしてみましょう。